保険診療 自費診療 自費診療のみカード払いOK
JR・名鉄「岐阜駅」すぐ
058-265-0703
HOME医院案内プロフィール一般皮フ科美容皮フ科料金表アクセス

岐阜市のJR岐阜駅前、名鉄岐阜駅横の皮膚科・美容皮膚科。アトピー性皮膚炎、ニキビ跡、じんましん、にきび、しみ、しわ、ほくろ、コスメ、レーザー、プラセンタ注射、にんにく注射、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、禁煙

一般皮フ科

お問い合わせ

LINE

メディア情報

セルグロウス TV番組でご紹介 動画再生

WEB受付
※再診(特に美容皮フ科)の方は、上記システムを利用せず、ご連絡は必ずお電話でお願いします。

保険診療

保険診療をおこなっております。
お子様からご高齢の方、男性・女性問わず対応いたします。

アトピー性皮膚炎

パッチテスト結果サンプル パッチテスト

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは、6ヶ月(乳児は二ヶ月)以上繰り返す、かゆみを伴う皮膚症状です。多くの場合は、家族の中にアレルギー体質の人がいます。
アトピー性皮膚炎の診断は、今までの経過と皮膚の症状・家族歴、そして血液検査で診断します。
特に肘の内側と膝の裏にかゆくて赤い皮膚症状が出現します。

また、血液検査で今現在の自分のアレルギー値や自分のアレルギーの原因を調べる事ができます。

その他、パッチテストといって、自分が日ごろより使っている化粧品やシャンプーなどが自分の皮膚に合っているかを調べる方法や、金属アレルギーを調べる金属パッチテストもあります。

血液検査やパッチテストは保険内で検査できます。
血液検査は36項目調べて、3割負担の方で4,700円程度。
日常生活パッチテストは3割引の方で6,000円程度。
金属パッチテストは3割負担の方で1,200円程度です。

アトピー性皮膚炎の治療

まず一番大切なのは、自分の皮膚の症状を悪化させている原因を見つけ出すこと。血液検査やパッチテストなどをして各種刺激物質を避けることです。そして出てしまった皮膚炎は間違った知識で間違った治療をしていると難治です。しかし、その人の症状やその人それぞれの体質にあった治療をしてあげることで快適な日を過ごせる日が長く続くようになります。


部分用レーザー VTRAC


広範囲用レーザーJTRAC

【NEW!】アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、尋常性白斑に対する保険適応レーザー《VTRAC》・《JTRAC》を導入しました

VTRACは高い臨床効果を誇る308nmエキシマライトです。
最初は1週間に1度、症状が落ち着いてきたら1ヶ月に1度の照射でアトピー性皮膚炎の皮膚の赤みや痒みが劇的に軽減されます。
また、掌蹠膿疱症や尋常性乾癬の皮膚症状のある部位に直接照射することで徐々に皮膚症状が改善するのと同時に、再発するのを抑える作用も期待できます。

尋常性白斑の部位に照射すれば、メラニン細胞が活性化して白斑部位が正常な皮膚の色に近づくことができます。

VTRAC、JTRACは保険適応レーザーで、3割負担の方で1回1,000円、1割負担の方で1回300円程度で照射できます。

VTRACレーザー治療の様子

動画はこちら(VTRACレーザー)

VTRACレーザー治療の様子

アトピー性皮膚炎の色素沈着の治療

アトピー性皮膚炎を放置すると、悪化して、炎症後の色素沈着として跡が残ってしまいます。跡はなかなか消えません。ビタミンCの内服やビタミン注射(保険外)、しみ取りクリーム(保険外)で薄くすることができます。
濃く残ってしまった場合はイオン導入(保険外)も効果的です。

pagetop

湿疹

湿疹とは

湿疹とは、様々な原因で起こる皮膚症状で赤みやかゆみを伴います。
アレルギーが原因のこともよくあります。
慢性となってしまうと難治であり、跡になって残ってしまう場合もあるため、早く治療することが大切です。アトピー性皮膚炎と鑑別するために血液検査がおすすめです。

湿疹の治療

その症状に合った塗り薬で治療します。
また、かいてしまうと長引くため、かゆみが強い場合は飲み薬も併用すると効果的です。

掌蹠膿疱症

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

湿疹と似ている皮膚の病気に、掌蹠膿疱症というものがあります。
この病気は手のひらと足の裏に小さな膿症(膿みをもった水ぶくれ)ができるのが特徴です。
湿疹に似ているために、湿疹の治療をしていてもなかなか治りません。
掌蹠膿疱症かどうかは、患部の皮膚を採取して検査する方法ではっきりします。
もしも掌蹠膿疱症であったとすると、その原因を見つけ出して、原因の治療をしなければ治りません。
保険適応レーザー《VTRAC》・《JTRAC》で治療できます。

尋常性乾癬

尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)

遺伝的な事が原因と言われている皮膚病で、主に肘や膝などの関節に赤くてカサカサとした症状として出現します。
触ると拡大するため、痒くてかくと広がります。
皮膚であればどこにでも出るため、頭の中や全身に広がる場合もあります。
尋常性乾癬かどうかは、患部の皮膚を採取して検査をします。
尋常性乾癬であれば、治療に何年もかかります。
保険適応レーザー《VTRAC》・《JTRAC》で治療できます。

尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)

尋常性白斑は、メラニンを作る機能が弱って、皮膚の色が白く抜けてしまう病気です。
日光に当たると、メラニンが正常に作られる皮膚が日焼けして黒くなり、尋常性白斑の部位は日焼けしてもメラニン細胞が作られないため真っ白い皮膚のままとなるため、夏に目立つ病気です。
尋常性白斑も治療に何年もかかります。
保険適応レーザー《VTRAC》・《JTRAC》で治療できます。

毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)

毛孔性角化症は小児期に発症し、思春期にもっとも目立つ病気です。
特に両腕に好発し、毛穴が硬くなって黒ずむ毛包の角化異常症です。常染色体優性遺伝で、年をとると改善します。
難治性ですが尿素軟膏(保険適応)で目立たなくなります。
また、ニューダーマローラー(保険外)の治療もあります。

pagetop

ニキビ・ニキビあと

ニキビとは

ニキビの原因は、男性ホルモン、アクネ菌、汗・皮脂毛穴の障害が主で、その他にストレス、年齢、化粧品、食事、タバコなどがあります。
ニキビを放置すると、やがてニキビが膿みを持ち、大きくなり、深くまで菌が繁殖してしまいます。
このままにしておくと、皮膚が傷つき、ニキビあとになって残ってしまいます。

ニキビの治療

ニキビに有効なものは、ビタミンB2、B6です。逆にニキビを悪化させるのは、ビタミンB12です。
したがってニキビの治療は、ビタミン剤の内服と、膿んでしまったニキビには早めに抗生物質を
内服し、ニキビあとを残さないようにすることが大切です。
しかし、年齢や体質が原因で、内服・外用での治療がうまくいかない人には、ケミカルピーリング(保険外)がとても有効です。

炎症性のニキビにオムニラックス LED

膿んで炎症したニキビは放置するとニキビ跡になって残ってしまいます。
炎症を早く取り除く事で跡になるのを予防します。

オムニラックス LEDは
633nmの波長のLED治療機で皮脂腺の奥に存在するポルフィリン(アクネ菌)に吸収されると同時に抗炎症作用により皮脂腺の活動を抑制します。
また、線維芽細胞を活性化しコラーゲンを生成させる作用があり、お肌のターンオーバーを促進させてニキビのできにくい肌に肌質改善する効果もあります。
オムニラックス LEDは、従来のレーザー治療や光治療などのような痛みや赤み、ダメージを与えずにお肌を内面から活性化する新しい治療法で、膿んだニキビの膿み出し(看護師が行います)とセットになっています。

オムニラックス LED保険適用となっており、例えば3割負担の方で治療費は300円程度、岐阜県に在住の中学生以下の方なら無料で受けられます。

ニキビあとの治療

できてしまったニキビあとには、ビタミンCの内服やケミカルピーリング(保険外)、イオン導入(保険外)でニキビあとの色を早く薄くすることが出来ます。
しかし、クレーター状に大きくへこんだニキビあとは、今の医学では飲み薬やぬり薬で治療する
ことはなかなか難しいです。しかし、最近ではフラクショナルレーザー(保険外)、エコツーレーザー(保険外)、ダーマローラー(保険外)などの最新の治療でニキビあとのへこみを改善することが期待できるようになって来ました。

pagetop

じんましん

じんましんとは

じんましんとは、一時的に出現するかゆみを伴う皮膚の腫脹です。
じんましんの原因は複雑で、はっきりしていない場合も多いです。アレルギーが原因の場合もあれば、その他に食べ物や飲み薬や内臓の病気が原因で起こることもあります。
2ヶ月以上続くじんましんは、慢性じんましんと言います。

じんましんの治療

じんましんは、基本的にはアレルギーの薬を内服して治療するが、原因があれば繰り返すため同時に原因を調べることが大切です。また、じんましんは慢性になるととても治りにくいため早めの治療が大切です。

pagetop

水虫・爪水虫

水虫症例

水虫とは

水虫とは、真菌の感染症で、特に足や手、爪、体などに感染します。
多くは、温泉や銭湯、プールでひろってきて、それが家族内で感染してしまいます。
足や手、体の皮膚の場合は、カサカサやジュクジュクでかゆみを伴う場合があります。
爪の場合は爪が白く濁り、爪が分厚くなってきます。

水虫・爪水虫

水虫の治療

水虫用の塗り薬と光線療法が有効です。また、爪に入ってしまった場合は、塗り薬のみでなく、飲み薬を飲むと比較的早く治すことができます。
最近では内服のパルス療法よいうものがあり、1週間内服し3週間休業することを3ヶ月間くり返す方法もあります。

巻き爪

巻き爪とは

「巻き爪」とは、爪の先端または側面が、爪周囲の皮膚にくい込んだ状態です。
巻き爪が悪化すると、炎症や感染を併発して、赤く腫れて強い痛みを生じます。

巻き爪の原因
巻き爪 巻き爪
  • 靴による圧迫
    足に合っていない靴で爪の周囲が圧迫され続けることが原因です。女性に多く見られ、高めのヒールや、先端が極端に尖ったパンプスなどを履く機会が多い場合は特に注意が必要です。
    また、立ち仕事中心の方などは、足に負担をかける時間も長くなり、巻き爪になりやすいです。
  • 深爪の習慣
    深爪をすると爪の周りの肉が爪に向かってきます。そのため、両端から爪への圧迫がおこり、爪を巻き込んでしまいます。
    「爪が巻いてきて痛いので短く切る」のは一時的に痛みは軽減しますが、爪が伸びるとかえって爪のくい込みがひどくなり、さらに悪化させてしまうという悪循環になってしまいますので、爪は短く切らずに伸ばすようにしましょう。
  • 爪の形状(遺伝的要素)
  • スポーツ(母趾に大きな負荷がかかるもの、瞬発力を必要とするもの)
  • 肥満、妊娠(急激な体重の増加)
  • 長時間歩行
  • 爪の水虫

自分でもできる陥入爪・巻き爪への対処法

正しい爪の切り方をマスターしましょう
女性は見た目を気にして爪を丸く切ることが多く、深爪になりやすいので注意してください。
爪の先端は真っ直ぐに、両端は直角になるように、指先寄りも少し長目に切りましょう。

巻き爪の治療
  • 手術
  • テーピング法
    くい込んで痛い側の爪に弾性絆創膏(伸縮するテープ)を貼り付けます。
    次に外方向へ弾性絆創膏を引っぱりながら、らせん状に足の指に巻き付け固定します。
    この処置で痛みは楽になり、爪を十分に伸ばすことができます。
  • ワイヤー矯正(自費)
    爪を5mmほど伸ばしてから来院して下さい。
pagetop

皮膚腫瘍

皮膚腫瘍とは

様々なものがあります。良性であれば、放置してもかまいませんが、徐々に拡大する可能性があるため、何らかの治療を早めにしたほうがいいでしょう。

治療前

【治療前】

→
麻酔

【治療後】

皮膚腫瘍の治療

液体窒素で焼いてしまう治療、レーザーで焼いてしまう治療、メスで切除する方法など、腫瘍それぞれにあった治療をしてあげないと、再発することもあります。

pagetop

あざ

あざとは

あざとはあざは生まれた時からある場合と成長と共に出現する場合がありますが、一旦出現すると、レーザー治療でしか治療できません。
昔はあきらめるしかないと言われていたあざもレーザー技術の進歩によって治療できるようになってきました。
また、あざの多くは保険適応で治療できます。

茶あざ(保険適応)

扁平母斑
先天的に表皮のメラニン量が多いことが原因です。
生下時から存在するものと、成人になって出現するものがあります。
消えにくいものもあり、また一度消えても再発を起こしやすいですが、Qスイッチルビーレーザーで治療すれば薄くなる可能性があります。

扁平母斑
→
扁平母斑
→
扁平母斑

治療方法
麻酔クリームを塗って15分置き、その後レーザーで照射します。

治療回数
3ヶ月以上空けて2回のレーザー照射までは保険適応で治療が受けられますが、3回目以降は自費となります。

青あざ(保険適応)

異所性蒙古斑
おしりにあるものは蒙古斑ですが、手足や顔、胸やお腹にあるものを異所性蒙古斑といいます。自然に薄くなりますが、色の濃いものは成人になっても残ります。
Qスイッチルビーレーザー治療を行います。

異所性蒙古斑
異所性蒙古斑

太田母斑
表皮基底層にあるメラノサイトが真皮層に増加して起こります。
額や顔の上半分や眼球に見られる青あざは太田母斑と呼ばれます。
思春期に出現する場合と生下時からある場合があります。いずれも自然に消退は期待できません。
Qスイッチルビーレーザーで治療が可能です。

太田母斑
→
太田母斑

遅発性太田母斑
遅発性太田母斑は思春期ごろから両頬、額の左右両端を中心に、薄茶色や灰色っぽい斑点上の色素斑が増えてくる疾患です。
Qスイッチルビーレーザーで治療が可能です。

治療方法
麻酔クリームを塗って15分置き、その後レーザーで照射します。

治療回数
3ヶ月以上空けて5回のレーザー照射までは保険適応で治療が受けられますが、6回目以降は自費となります。

pagetop

皮フ癌・ホクロ(良性・悪性)

皮膚癌とは

長年日によくあたった人が顔にできる皮フ癌から、陰部が赤くただれてくる皮フ癌まで様々ですが、転移してしまうと大変です。何か皮膚がおかしいと思ったら、すぐに受診してください。
皮膚の一部を採取する検査で皮膚癌かどうかがはっきりと診断できます。

ホクロ癌とは

特に手のひら、足の裏のホクロは注意してください。大きさや形や色でもホクロが良性か悪性か判断できることもあります。ただ、はっきりさせるためにはホクロを切除し、検査に出せば良性か悪性かはっきりわかります。
特に大きさが直径6cm以上の場合やいびつな形をしているホクロ、出血するホクロや急に大きくなったホクロは大至急、検査が必要です。

皮膚癌・ホクロ癌の治療

切除することが一番大切です。放置すると拡大したり、転移してしまうことがしばしばあります。
ホクロ癌はかなり悪性なので早期発見と早期治療が重要です。

治療例

治療例1 → 治療例2 → 治療例3 →→

→→ 治療例4 → 治療例5 → 治療例6

動画はこちら(ほくろ切除)

pagetop

イボ

首のイボ

首に小さくできるイボは皮膚がたるんでできるイボです。液体窒素やレーザーで焼く方法もありますが、焼く方法ではやけど状の跡がしばらく残ってしまうため、ハサミで1個づつ切除していく方法で治療します。この方法は1度できれいに取れるし、跡が残る心配もありません。

治療前

【治療前】

→
麻酔

【治療後】

うつるイボ

イボにもいろいろな種類がありますが、特に手指や足の裏にできるうつるイボ(ウイルス性のイボ)は治さなければ、うつってひろがってしまいます。また他人にもうつしてしまうため、治療をしなければいけません。治療方法は液体窒素で焼く方法です。

pagetop

多汗症

多汗症とは

多汗症とは

特に手のひらや足の裏、脇のしたに汗を多くかきます。常時汗が多い方もいれば、緊張することにより汗が増える方もみえますが、両者とも多汗症に当てはまります。

多汗症の治療とは

汗の腺を引き締める外用薬やイオントフォレーシスという汗の腺を小さくしてしまう機械を使って行う治療もあります。
脇の多汗症であればボトックス注射(保険適応外)や塗り薬のパースピレックス(保険外)も効果的です。

pagetop

スギ花粉症治療

スギ花粉の花粉症を治すお薬、シダトレンの処方をしています。
日本人の4人に1人はスギ花粉の花粉症があると言われています。
アレルゲン免疫療法”シダトレン”は、アレルギーの原因である、 スギ花粉を薄めたお薬を少量から投与し、徐々に増量してスギ花粉に慣れさせる体質改善を目的とした治療で、2年から5年、継続して内服する事で、スギ花粉の花粉症が完治します。(2割の方は無効です)

シダトレンを内服すると、スギ花粉によるくしゃみや鼻水、鼻閉や目のかゆみが改善し、抗アレルギー剤の内服量を減らす事もでき、また、喘息発作やアトピー性皮フ炎の症状も軽減します。
さらに、夏の花粉やイネ科の花粉、秋の花粉など新規のアレルギー感作が抑制できます。

スギ花粉症治療

適応
12歳以上
血液検査にてスギ花粉が陽性だった方のみ

注意
1月~5月のスギ飛散時期には内服開始できません。
重症の気管支喘息、悪性腫瘍、免疫疾患、ステロイド治療の方は、内服できません。

使用方法
初回はクリニック内で服用していただき、30分間待機、その後帰宅していただきます。
2日以降は服用量が徐々に増えますので、薬局の指示どうり服用してください。
スプレー剤を舌の下にスプレーし、そのまま2分間保持します。
服用後、5分間はうがいや飲食はできません、さらに服用後、2時間は入浴、運動、アルコールの摂取は控えてください。

副作用
喉の痒み、耳の痒み、頭痛が数時間持続する場合がありますが、長期間服用を続ける事で症状は徐々に軽減します。
1億回の1回の割合でアナフィラキシーショックになる場合がありますので、体に異変を感じたら迷わず、救急車をお呼び下さい。

費用
保険適応の内服薬です。
3割負担の方で最初の1週間は150円程度、2週間目は300円程度、3週目以降は1ヶ月分で900円程度の負担となります。(診察代が別途掛かります)

☆3年~5年の服用が必要ですが、無効な場合もあります。
1年継続した時点で症状が改善しない場合は服用を中止します。
ごくまれにアナフィラキシーショックを起こす場合もあります。

pagetop

ダニアレルギー治療

季節に関係の無い通年性のアレルギーをお持ちの方は日本で23.4%もいるそうで、その内のほとんどがダニアレルギーです。
家の中には約130種類のダニが居ます。その中の約9割はヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニです。
そのヤケヒョウヒダニとコナヒョウヒダニによるダニアレルギーを治すお薬が“ミティキュア”です。
ダニから抽出したエキスを毎日飲み続ける事でダニに体が慣れてダニアレルギーが治り、ダニアレルギーが原因となる鼻炎や結膜炎、アトピー性皮フ炎の症状も改善します。

ダニアレルギー治療

適応
12歳以上
血液検査にてコナヒョウヒダニもしくはヤケヒョウヒダニが陽性だった方

注意
重症の気管支喘息、悪性腫瘍、免疫疾患、全身ステロイド治療中の方は内服できません。

使用方法
初回はクリニック内で服用していただき、30分間待機、その後帰宅していただきます。
2日目以降は自宅にて服用して下さい。
舌の下にお薬を含み、1分間保持、服用後5分間はうがいや飲食はできません。

副作用
喉の痒み、耳の痒み、頭痛が数時間持続する場合がありますが、長期間服用を続ける事で症状は徐々に軽減します。
1億回の1回の割合でアナフィラキシーショックになる場合がありますので、体に異変を感じたら迷わず、救急車をお呼び下さい。

費用
保険適応の内服薬です。
3割負担の方で最初の1週間は150円程度。
2週目以降は1週間分で420円程度の負担となります。
(診察代が別途掛かります)

☆3年~5年の服用が必要ですが、無効な場合もあります。
1年継続した時点で症状が改善しない場合は服用を中止します。
ごくまれにアナフィラキシーショックを起こす場合もあります。

pagetopへ戻る